shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめての拾い目

<<   作成日時 : 2010/12/17 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

棒針編みでは初めてとなるウェアを編んでいましたが、ようやく完成しました!
パピーのボーボリで編んだベストです。

引き返し編み、減目の考え方、肩はぎ・脇とじ・・・
その時々で難関がやってきましたが、本当の難関は「初めての拾い目」でした。

袖ぐりは減目がないので問題なかったのですが、苦戦したのは衿の拾い目です。

先生に教わっても、どこを拾うのかよくわからなくて、顔面蒼白、いや〜な汗まで出てきました

あまりに落ち込んだ私の姿を見かねたお仲間が、お教室の後、随分励ましてくれました。
有難いですね。

家に帰り、気持ちを切り替えて、視点を変えて取り組んでみたところ・・・
やったー、どうにかなりました

拾う箇所は、あらかじめ編み図に書き込んでいました。
拾う時にマーカーも付けずに、交差・かけ目などの模様を目安に数えていたのが、混乱する原因だったようです。

減目した箇所にマーカーをつけて、減目だけを基準にして拾ったら、あーら不思議、きちんと数が合いました。

画像


編み図 『ヨーロッパの手あみ2010秋冬』(日本ヴォーグ社)
使用糸 パピー「ボーボリ」


チャコールグレーのように見えますが、お色は413番ブルー系のグレーです。

ウールにモヘア・シルク混で、とても軽くて暖かいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

はじめての拾い目 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる