shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS レース針はどちらがお好き?

<<   作成日時 : 2012/06/21 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

各メーカーが様々なレース針を出しています。
0号(1.75mm)と2号(1.5mm)の場合、例えばこちら・・・↓

画像

左から
クロバー「ペン-E」レース針No.0 , No.2
チューリップ 「ETIMO」No.0 , No.2 
チューリップ 「シュクル」No.0 , No.2


今、小瀬千枝さんの『太い糸で編むドイリー』(文化出版局)より、楕円形のドイリーを編んでいます。

糸は、オリムパスの「エミーグランデ」。
本で使用している針は、クロバーの「ペン-E」レース針No.2です。

しかし、エミーグランデは0号で編むことが多いですし、レースで長丁場になると肩を痛めそうなので、3種類の針を、それぞれ0号と2号で試してみたのです。

結論から言うと、チューリップの「シュクル」No.2で編むことにしました。
太糸なのに繊細に見える小瀬さんのデザインを活かすには、0号よりも2号で編んだ方が良さそうです。

画像

こんな感じで編み進んでいます・・・

では、針の太さはともかく、使い勝手はどうなのか?
もちろん、個人的な感想です。

針が編みやすいのはダントツ「ペン-E」。
糸がいい感じに滑ってくれるのです。
でも、チューリップ製も、決して編みにくくはないです。

画像

針先の違いがわかりますか〜!?横向きに撮ればよかったな・・・
左側がNo.0で右側がNo.2


持ちやすいのは「シュクル」。
グリップに丸みがあって、太さも適当なのです。

実はビーズクロッシェ用の針なので、針が短めです。
私は針に中指を添えるのが苦手ですが、この針だと添え続けることができます。

今回のドイリーは「長々編み6目の玉編み」が何度も出てくるので、目がゆるまないように中指で押さえていなければならないのです。

さて、「ペン-E」と「ETIMO」は持ちにくくて疲れます・・・
その理由も自分なりに突き止めているのですが、あまりそのことについて書くと悪口大会になってしまうので・・・ははは。

チューリップも、かぎ針の方の「ETIMO」なら人気がありますよね。
(私はまだ使ったことがありませんが)

クロバーのかぎ針は、新商品の「アミュレ」がとても編みやすいですね。
まだレース針がないので、発売を期待します!!!!!


追記 2013.7.3
待望のクロバー「アミュレ」のレース針が、2013春夏シーズンから新発売されています!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

レース針はどちらがお好き? shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる