shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォーグ棒針編み入門コース アーガイルのケープの巻

<<   作成日時 : 2013/04/02 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

縦糸渡しの方法で編んだ、アーガイル模様のケープが完成しました。

画像

使用糸 パピー「ミニスポーツ」COL429×6玉,「モーリス」COL624×3玉
使用針 クロバー「匠」棒針11号,ニットプロ 輪針9号,10号,11号

編みやすいように、多めに用意しました。どちらも60gは残りました。
糸始末が増えても構わなければ、1玉少なくても大丈夫・・・!?


見本作品は、白・グレー・チャコールグレーの無地同士の組み合わせなのですが、アーガイルの部分を、どうしても段染めの糸にしたかったのです。

後ろ身頃にも、同じように模様が入っています!

ミニスポーツ(地糸)とモーリス(配色糸)では、ミニスポーツの方がやや細いので、適切なゲージにするのに手間取りました。

裾は、別鎖の裏山を拾う作り目をして、あとから2目ゴム編みを編んでいます。
その際、ねじり増し目でゴム編みの目数を増やしました。

Aラインで身頃とゴム編みが同じ目数だと、どうしてもゴム編みがだらしない雰囲気になってしまいます。
その表情がどうしても納得いかず、目数を変えました。

それと、私はかなり身長が高いので、後からゴム編みで着丈を微調整できると助かります。

紺は大好きな色です。
でも濃色は、アラン模様のような編み地や、とじはぎ等の仕上げの時には見えづらいので、自分が編む時は、ついつい敬遠しがちでした。

今回はメリヤス地で、しかも糸が太いので、紺色でも作業がしやすかったです。

あ!でも何本も糸が渡った様子は、編み物をしない方が見たらビックリするでしょう〜
編んでいる最中、こんな感じ・・・

画像


気に入った作品が出来上がり、嬉しいです
でも着るのは、春と夏を乗り切ってからですね〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヴォーグ棒針編み入門コース アーガイルのケープの巻 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる