shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛糸だま 中国語版

<<   作成日時 : 2013/08/29 18:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

『毛糸だま』の中国語版です。

『毛糸だま』でお仕事をしている先生から戴きました。
中国語は読めませんが、でもなんだか楽しい!

画像


日本語版の2012年秋号(vol.155)に、
2012年秋号(vol.151)の8点を加えて編集してあります。


日本語版は、右とじなのに対して、
中国語版は、左とじです。

そのせいなのでしょうか、
左右反転している写真があります。

画像

見づらいかもしれませんが・・・違いがわかりますか!?
(画像をクリックすると大きくなります)

表紙を始めとする、ボタンが大きめで目立つ作品は、
日本と同じ向きの写真を使っているようです。

女性用カーディガンが、
写真では左前になってしまっていても、
作り方ページでは右前になっているのでご安心ください
でも、ちょっと混乱しますね。

世界のどこかで同じ物を編んでいる人がいると思うと、
編み物って凄いです


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほぅほぅ、やはり世界共通なんですね、
編み物ってヾ(@⌒ー⌒@)ノ
編みかたも同じなんですよね??
中国語で書いてあっても理解できるってことですね、
楽譜と同じですね\(^o^)/

世界共通って嬉しいことですよね、
言葉がなくても通用するってすごいし!
ま、そりゃ語学力が堪能で8ヶ国語くらいしゃべれれば
もっと楽しいのかもしれませんが、
私は英語ですらズタボロなんで、言葉なくしても
通じることに嬉しさを感じますo(^▽^)o
MIKAKO
URL
2013/08/30 17:29
☆MIKAKOさん

楽譜の方が、もっと世界共通ですね!
編み物よりも、凄い♪

編み方(針の持ち方・糸のかけ方)は、実はいろいろあるのですが、編みあがってしまえば一緒と思ってもらっていいです。

日本の本は、図と記号で表しています。
ところが、イギリスなどの本は、編み図がなくて、文章で説明しています。
どちらが編みやすいかは、人によるみたい・・・

ただ、英語の作品は、とってもオシャレなのが多いのですよ。
私は英語が超超超〜苦手なので、チャンレンジ出来ずにいます。
中学英語から勉強し直していますが、すぐに挫折しちゃうんですよねぇ(;´д`)…
shimaaji
2013/08/30 20:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毛糸だま 中国語版 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる