shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめてのフックドラグ

<<   作成日時 : 2013/10/27 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、馬喰町「Keito」のワークショップに参加しました。
フックドラグで作るブローチ』です。

講師は「fertm」のイワタマユミさん
ネコ好きの方、おススメ!

なんとなく興味があったフックドラグ。
ジュート(麻)のような目の粗い生地の裏から、裂き布や毛糸を引き抜いて、ループ状にしていく手芸です。

最初から上手いこといくわけないと思っていたので、ワークショップでは、引き抜いてはほどき・・・の繰り返し。

で、家に帰ってから完成させたのがコチラ。

画像

裏はこんな感じ・・・

画像

Keitoの材料にはキルトピンが付いていましたが、ブローチピンにしました。
縫い物は苦手なのですが、まつり縫い大丈夫かな!?

フックドラグ用の針と、刺繍用の枠を買いました。
用意していただいた糸が沢山余ったので、まだまだ何か作れそうです!

画像

私は、どちらかというとスッキリした部屋が好きで、毛糸の残りが5m程度だと、さっさと捨てていました。

でも、フックドラグは20cmもあれば、余裕で利用できます・・・
これからは、毛糸を捨てられなくなるかも


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛い〜た〜くさんつくって
オブジェにすると壁に飾れるかも〜
なんか、いろいろ想像が膨らみます!
可愛いですね!!
人気なのでしょう??そのワークショップ??
編むんじゃないんですね??
毛糸を使った手芸か〜
とりあえず、編み物ができないと
お話にならないですよね、私も頑張ろう!
いまやらないと、一生編み物しなさそうだし(笑)
今週、また習ってきます〜

MIKAKO
URL
2013/10/27 20:56
はじめてさんが取っ掛りにするには、手芸の中でもかなり簡単な方だと思いました。
何せ、要点が3つくらいしかないのです。
極めると、いろいろと難しいのでしょうが・・・

数年前、親戚に「ラグの方が編み物よりもオシャレで楽しいわよ」と言われてしまい、当時ちょっと絶句ではありましたが、どんなものか気になっていました。
体験してみて、親戚が言うことも一理あるなぁ〜といった感じです。
編み物は、頭も手も使って意外と大変なわりには、ちょっと昭和レトロ風で(よく言えば北欧風ですが・・・)使えないモノもありますからね(;´∀`)

そうそう、MIKAKOさんは編み込みがやりたかったのですよね!
それだと、先日紹介したラ・ドログリーやアヴリルには、編み込みに向く糸はあまりないと思うので、これらのお店のことは忘れてください〜( ´∀`)/~~
shimaaji
2013/10/28 16:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はじめてのフックドラグ shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる