shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS ボランティアニットの帽子 2013

<<   作成日時 : 2013/11/06 19:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ボランティアニットの季節です。
今年もベトナムの山岳地方へ旅立ちます。

ボランティアニットについての詳細は、↓をご覧ください。

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろうプロジェクト
http://www.tezukuritown.com/smile/index.html


画像

使用糸 ベルクリ「ウルグアイウール」COL2005×2玉
使用針 クロバー「匠」輪針40cm6号×2本,4号
参考にした本 『なかよし親子のメンズニット』(日本ヴォーグ社)


今年は帽子1点しか編めませんでした。

メンズのデザインを参考にしたせいか、
ジジ臭い雰囲気に仕上がったのが気になりますが、
きっと似合う子がいます!

帽子を被って、心が温かくなりますように・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
え?!ジジくさい?!
色がってことですか??
それとも模様が??
ジジくさい模様ってあるのかしら???
じゃ、ババくさい模様も。。。

って、色が渋めだからですよね。
売ってるのみたいに綺麗ですよ\(^o^)/
すごーい、輪針なんですね〜
私も編めるようになるといいなあo(^▽^)o

この前の北欧柄の本は、作品の半分以上輪針で
作るようになっていたんです、今週気がつきました。。。
柄ができるだけじゃダメなんだな。。。なんて
すこしがっくり〜!(◎_◎;)
まともに本と同じものができるようになるのに、
すごく時間がかかるんですね、
私の理解力の低さも問題ですけれどもねf^_^;)

でもお教室にいた生徒さんも、少しずつだよ!って
言ってくださったし、すこしずつできるように
頑張ってみようと思います。

shimaajiさんには感謝しています〜
だって、棒あみの編み方を毛糸屋さんで
教えてくださるなんてこと全然知らなくて、
一生私は棒編みができないんだ。。。なんて
思っていたからです。
だから、いろいろな編み方ができるようになって
目からウロコっていうか、諦めちゃだめ!って
思いました\(^o^)/

いままで 矢がすりのセーターが!とか、
青海波模様のセーターと言っていたのが、
(みんなには話が伝わらずキョトンでした)
表編み裏編みだということも覚えました、
今度は ドン引きされずに
お店屋さんで話ができそうですo(^▽^)o

MIKAKO
URL
2013/11/06 22:25
私は月謝制(週1回・月4回)で先生のお宅に習いに行っています。
でも、そうまでして習うのはちょっと・・・という方も多いと思います。
そんな方に、手芸屋さんの講習会は便利ですよね!
お店の販促も兼ねているので、まぁ、上手に付き合わないといけませんが(;´∀`)

今度のミトンは別のお店でしたっけ?
アメリカ式でもOKだといいですね。
そもそも左利きの先生が見つかるといいですよねぇ〜

オタクネタで恐縮ですが、風工房さん・三國万里子さん・嶋田俊之さん・林ことみさんはアメリカ式です。
風工房さんのアメリカ式、Eテレ(昨年放送)で観ましたが、超高速なの!!!
shimaaji
2013/11/07 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボランティアニットの帽子 2013 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる