shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS ケーブル模様のチュニックベスト

<<   作成日時 : 2014/01/24 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6

チュニックベストを編みました。

ストール状に編んだものに、四角い後ろ身頃下部をとじ合わせています。
ストールカーディガンと呼ぶ方が、おなじみでしょうか。

画像

編み図 ユザワヤで購入
デザイン 武田敦子さん
使用糸 オリムパス「エバーフィール」COL104×10玉
使用針 クロバー「匠」棒針11号,9号


リネンのワンピースを割烹着代わりに着ることがありますが、このベストを羽織ると、肩と背中が暖かくて心強いです。
長袖でないので、水仕事もラクラク。

編み図は、ユザワヤさん。
洋裁の型紙のようなパッケージで販売しています。

画像

実は、私の先生のデザインです!

出版社経由で依頼されたようで、他のパターンも、おなじみのデザイナーの方ばかりでした。

実物を拝見して、使い勝手が良さそうで一目惚れ
編んでみることにしました。

編み図では、ユザワヤ「アルパカブレンド」を使用しています。
ところが、アクリル90%アルパカ10%という糸でして・・・

私は、オリムパス「エバーフィール」に変更。
ユザワヤさんで買った糸なので、許してもらえるかな!?

フワフワと柔らかく、身体にやさしく沿います。
このフワフワな毛が、服に付きやすいのですが、それでも軽めに仕上がったので、満足しています




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜い!!
売っているのみたいに、裾が綺麗に
そろってる。。。。
色合いもどんなお洋服にも合いそうですし
素敵です

習っている先生の編み図なんて
すごいなあ〜技術の高い先生なのですね!
shimaajiさんが習っているくらいですから、
お師匠さまはもっとすごいのですよね
??
神、降臨!!ってくらいに
お上手なのでしょうね〜
MIKAKO
URL
2014/01/24 20:10
☆MIKAKOさん

本屋さんで立ち読みしていると、色々な編み物本で先生の作品に遭遇します。
そんな活躍をされている先生のお宅に伺い、少人数制のアットホームな雰囲気で編み物を習えるのは、恵まれた環境ですよね〜
好きな編み図・好きな糸・好きなペースで編めるのも、自由度が高くて魅力的です。
一方でヴォーグのカリキュラムに沿って習うことも可能です。
市内で・・・という条件で、たまたま見つけたお教室だったのですが、出会いに感謝です!

生徒さん達も、私なんかよりも凄いのですよ(*^^)v
凝ったデザインをスルスルと編める方、簡単なデザインをオシャレに編める方、色々です。
私はまだまだ中途半端かなぁ、集中力ないし・・・(^_^;)
shimaaji
2014/01/25 21:03
しまあじ先輩へ

早、もう完成ですか!
ふんわりと編み上がって暖かそうですね。
毛糸さんと気持ちが通じてますね。
Wの喜劇
2014/01/25 21:29
☆Wの喜劇さん

先々週のお教室でお披露目したのですが、タイミングが合いませんでしたね。

家の中で大活躍しています!
でも、毛玉が出来やすいです〜(T_T)
shimaaji
2014/01/26 18:05
どうしても編んでみたいのですが、リンク先が切れてるみたいで、どこで編み図入手していいのか分かりません。教えていただけませんか?
gto
2016/01/24 23:40
☆gtoさま

ユザワヤ
http://www.yuzawaya.co.jp/

オンラインでは、楽天店・ヤフー店などありますが、この編み図はもう売っていないようですね。
お近くの店舗に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
但し、2013年のデザインなので、売れ残っている確率は低いと思います。

申し訳ありませんが、私の方から編み図をお渡しすることは、著作権等の理由により出来かねます。
ご了承ください。

かなり似たデザインをご紹介しておきます。
編み方や仕上がり寸法は、ほぼ一緒です。
製図はいたって単純なので、編み物に手慣れた方には、糸や模様の変更がしやすいデザインです。
『ヨーロッパの手あみ 2012秋冬』より
http://www.tsukuru.tv/products/detail.php?product_id=3958

書籍になっている方が見やすければ、アマゾンで古本があります。
図書館にもあるかもしれません。

最近はナチュラル系のデザインを着ないため、手に入れやすい最新本から情報をご提案できず、申し訳ないです。
shimaaji
2016/01/25 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ケーブル模様のチュニックベスト shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる