shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS Opalの靴下 その2

<<   作成日時 : 2014/02/28 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Opalで靴下を編みました。

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの、絵画の配色をイメージした毛糸です。

とっても賑やか
NIKEのスニーカーと、少しだけ色がリンクします!?

画像

編み図 楽天「趣芸」のプリント
使用糸 Opal「Hundertwasser」COL2102×1玉
使用針 KA 輪針80cm1号


輪針1本で編む靴下は、省スペースで済みます。
モバイルニッティングに最適!
旅のお供に、通院時の待ち時間にと活躍しました。

最近は引きこもりがちで、残り半分は家で仕上げましたが・・・

ソチオリンピックを観ていたら、スノーボードの男子スロープスタイルのスタート地点で、コーチが編み物をしているではありませんか!
究極のモバイルニッティングですね


以前にも、Opalの靴下を編みました。
記事はこちら→『Opalの靴下

その後、ネットに入れて洗濯機で洗っていますが縮みません!
ウール混(ウール75%・ポリアミド25%)なので、綿よりも乾くのが早いです。

毛玉も意外と出来にくいです。

画像

左:以前に編んだもの。柔らかくなりました。
右:5、6枚の重ね履きOKです。


ほどほどに伸びて優しくフィットします。

薄手なので、それほど暖かくはありませんが、カバーソックスとして色を楽しめます。
ご参考までに


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Opalの靴下 その2 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる