shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS バカラピュールでLin-Lin Shawl

<<   作成日時 : 2014/12/22 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Lin-Lin Shawlを編みました。
ダイヤドミナノームに引き続き、2枚めです!

画像

編み図 Ravelryではなくて、Yarnholicにて入手
デザイン Yoko Johnston
使用糸 リッチモア「バカラピュール」COL139(廃番色)×7玉
使用針 ニットプロ 付け替え式輪針100cm9号


針は、今回10号ではなくて9号にしました。

245g使用。
バカラピュールは1玉40gなので、
6玉で編みきれなくて惜しい〜

終盤の手加減をキツめに調整して、
伏せ止めをElastic Bind-offではなくて、
日本で一般的な伏せ止めにすれば、
6玉で済んだかもしれない・・・

でも、裾がヒラヒラするのが醍醐味だと思うので、
たっぷり糸を使うことにしました。

もちろん、伏せ止めで糸替えになるのはイヤなので、
手前の段で7玉めに突入。

画像

ショールとコルクマットが同色で目立たないな〜、
と思っていたらサンタさんがお手伝いに来てくれました。
メリークリスマス!

母にプレゼントしました
喜んでいたので、多分使ってくれると思います・・・

さて、1枚目のドミナノームと、今回のバカラピュール。
一見似た感じの糸なのですが、
編み心地と編み上がりは、やや異なりました。
私はドミナの方が好きかなぁ・・・

ご参考までに。
ダイヤ「ダイヤドミナ<ノーム>」
40g玉巻(約108m)
ウール58%・モヘヤ(キッドモヘヤ)15%・ナイロン27%
薄手に仕上がる。
モヘアの毛足は程々で、柔らかい仕上がり。
ナイロンの光沢感が感じられる。
2目一度の際に糸割れしやすい。

リッチモア「バカラピュール」
40g玉巻(約80m)
アルパカ37%・ウール37%・モヘア26%・ナイロン10%
厚手に仕上る。
アルパカ混で暖かい。
モヘア・アルパカの毛足が良くも悪くもフワフワ。
光沢感は感じられない。
糸割れしにくい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

バカラピュールでLin-Lin Shawl shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる