shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS かのこ編みジャケット

<<   作成日時 : 2015/06/23 20:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マリアンネ・イサガーさんの、かのこ編みジャケットが完成しました。

画像

編み図 『デンマークの暮しから生まれたニット』(文化出版局)
デザイン マリアンネ・イサガーさん
使用糸 リッチモア「ソフシルクモヘア」COL11×11玉「シルクフィールプリント」COL107×7玉
使用針 チューリップ「キャリーシーロング」輪針80cm5号


2種類の糸を引き揃えて編んで、420g程度になりました。
前をブローチで留めると、こんな感じ。
画像

良い点

かのこ編みは、中々進みません。

例えば、3cm編んでいたとします。
その倍を編んだら6cmになるはずが、まだ4cmしか編めていない!?

編んでも編んでも・・・
縦に縮む性質があるため、進まないのです。

でも、決して嫌いではないようです。
むしろメリヤス編み地獄に比べたらラクかも。
これは、新しい発見でした。

手を休めながら編んでも、多少気分が変わってしまっても、かのこ編みは編み地が安定しますね。
というか、汚くても目立たない様子。

チューリップのキャリーシーロングを使った初作品。
針に関してはノーストレスで編めました。

悪い点

Mサイズと同じ寸法に出来上がりました。
ですが、ビッグサイズすぎます。

本のモデルさん、私とほぼ同じ身長で、私より細い。
でも上手に着こなしているので、同じようになると信じていたのですが。

もっさりしてしまって、ぎゃー!全然似合いません!!

JIS15号の方でも、多分着用可能では?

私は9〜11号、かえって太って見えます。
わざわざ太って見える服なんて着たくない。

モデルさんは7号かな(サイズ調べました)、洗濯バサミでつまんで撮影していませんかね?
板のように細ければ、それはそれで似合うのでしょうが、動くと脱げると思います・・・

そして、糸。
イサガーさんの糸ではなくて、本に掲載されていたリッチモアにしました。
手触りが良くて気に入ったのですが、いや〜、毛が抜ける抜ける!

画像

編んだ後は、毎回お掃除必須です。
当然服にも付きます。

あと、色が落ちます。
新しい針が赤っぽくなっちゃったよー。

ブログにネガティブなことは書きたくないのに、つい書かずにはいられない・・・

完成した満足感よりも、開放された喜びの方が大きいです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

かのこ編みジャケット shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる