shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォーグの『かぎ針編み入門科』を始めました

<<   作成日時 : 2017/02/25 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月から、日本ヴォーグ社系の『かぎ針編み入門科』を始めています。

棒針編みの方は、入門コースを2013年4月に修了、講師認定コースを2013年12月に修了しました。

講師認定の立派なお免状も、郵送時の段ボールに入ったまま・・・というくらい資格には興味ないですが、システムが自分に合っているようで、力がついた実感はあります。

その時は(社)日本編物文化協会でしたが、その後(財)日本手芸普及協会に統合されました。

いつの間にか、コース名も「入門科」「講師科」に変更したようです。
入門科は、2016年9月発行のテキストから提出作品が変わっています。
HPは、協会もヴォーグも未だに古いままですが・・・(2017年2月現在)

画像

久しぶりにやってみようと思った理由。
お教室内でモチベーションを上げたかったから。
曖昧に済ませてきたことを再確認しておきたかったから。

かぎ針、実はあまり好きでないのです。
ウェアはノスタルジックすぎるし。
編むのに頑張りすぎると、頭、顔面、歯、首、肩、背中、右腕が痛くなるし。

でも、好きなものも少しあります。
下田直子さんの芸術的な作品。
ボニーの円座、タカモリトモコさんのあみぐるみとか。
小瀬さんや村林さんの小物もいいな。

体が痛いのは、編む時に無理がかかっていると思います。
棒針の時は、疲れませんから。

負担のかかる編み癖を直して編めたら、もっと楽しいですよね。

あまり手に取ることのなかった赤本が、最近は役立ちます。

画像

かぎ針編みをキレイに編むコツが書いてあります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヴォーグの『かぎ針編み入門科』を始めました shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる