shimaaji

アクセスカウンタ

zoom RSS Opalの靴下

<<   作成日時 : 2013/06/20 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Opalで編んだ靴下が完成しました。

ダラダラと編んでいたので、編み目が不揃いかも・・・

時間をかけすぎると、手加減がかわってしまうことがあります。
技術的に未熟なこともありますが、気分が変わることも影響してくるようです。

ほら、楽しくて元気な日もあれば、それほどでもない日もありますよね。

なるべく毎日、ほんの少しでも編むようにしているのですが、気分のすぐれない時は、あえて編まないことも必要なようです。

画像

編み図 楽天「趣芸」のプリント
使用糸 Opal「Schafpate W」COL5847×1玉
使用針 KA 輪針80cm1号


有名な糸なので、ご存知の方も多いでしょうが、Opalはドイツのソックヤーン(靴下用毛糸)です。

フンデルトヴァッサーや、梅村マルティナさんのカラーが有名ですが、この糸は「シャフパーテ」という、ウール部分にドイツ国産毛糸を使用したシリーズです。

仕上がりサイズは、ほとんどメンズサイズですが、糸は十分余りました。
あと5cmくらいは、丈を長くできそうです。

では、ドイツつながりで、BIRKENSTOCKと合わせてみると・・・!?

画像

画像

画像

こんな感じ・・・

冷えとりだと5枚目以降ですか

本格的な方には邪道かもしれませんが、内側がシルク、外側がコットンの靴下を2枚重ねて、Opalを3枚目に履くと快適でした。

ウール75%ポリアミド25%です。
ウールが80〜85%位だと、もっと良かったのにな。


追記 2013.11.28
ネットに入れて洗濯機でガンガン洗っていますが縮みません!


追記 2014.2.28
Opalの靴下、2足目を編みました。
記事はこちら→『Opalの靴下 その2



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Opalの靴下 shimaaji/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる