アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「編み物資格」のブログ記事

みんなの「編み物資格」ブログ


ヴォーグかぎ針編み入門 ハンディモップの巻

2017/07/20 16:00
リング模様の提出作品、ハンディモップです。
画像右のモコモコしたもの、中に手を入れられます。

画像

使用糸 ハマナカ「ラブボニー」COL131×1玉34g使用
使用針 クロバー「アミュレ」かぎ針5/0号


リング、編んでいてとても楽しい!

私は、定規で糸をくるんで(超極太の棒針や厚紙でもOK)、リングの長さを揃えました。
揃わないことにストレスを感じながら編むよりも、何かに頼った方が早くキレイに編めます。

何に使いましょうか。家具のホコリ取り?

ラブボニーは、ボニーシリーズの中では細めの糸なのに、すごいボリューム、重さもそこそこ。
洗っても、すぐには乾かないでしょう。

クイックルワイパーハンディ(画像上)や、100均のマイクロファイバークロス(画像中央)とかありますしね〜

もちろん、手づくりの物で丁寧に暮したい方の気持ちもわかりますが。
手編みと既製品、上手に使い分けられればと思います。



記事へトラックバック / コメント


ヴォーグかぎ針編み入門 ネックウォーマーの巻

2017/06/11 18:20
パプコーン模様の提出作品、ネックウォーマーです。

テキストは、ダイヤタスマニアンメリノを使用、幅38.5cm、丈28cmとかなり大きめ。
こちらは、同じタスマニアンメリノにラメを撚り込んだ糸を使用、幅31.5cm、丈26cm程です。

画像

使用糸 ダイヤモンド毛糸「ダイヤタスマニアンメリノ<ラメ>」COL625×3玉118g使用
使用針 クロバー「アミュレ」かぎ針5/0号


小顔効果を狙い(?)、ネックウォーマーが自立しつつ唇が隠れるくらいのサイズにしましたが、重さでだれるようで、顎止まりくらい。

そう、重いです。
サイズは、身長や体型に合わせてお好みですが、もっと軽い糸の方が快適かと思われます。

あと、タスマニアンメリノは大好きな糸ですが、棒針の時に強撚の良さが出る糸なので、かぎ針だと撚りが解けてきて、編みやすいとは言えません。

画像

パプコーン模様、ポコポコしていてカワイイ
キッズ用の糸で、小さなお子様のために編むと良さそうです!



記事へトラックバック / コメント


ヴォーグかぎ針編み入門 ヘアバンドの巻

2017/04/24 17:10
玉編みの提出作品、ヘアバンドです。

最初、手持ちのソックヤーンで編んでみましたが、
玉編み模様がふっくらせずに残念。

もう少し太いコットン糸にしたら、イメージ通りになりました。

画像

使用糸 パピー「ピマデニム」COL159×1玉16g使用
使用針 クロバー「アミュレ」かぎ針5/0号


デニムっぽい風合いが、いい感じ。
本物のデニムのような色落ちもありません。

糸が残ったので、コースターでも編もうかな



記事へトラックバック / コメント


ヴォーグかぎ針編み入門 バラのドイリーの巻

2017/03/25 17:10
方眼編みの提出作品、バラのドイリーです。

方眼1マスの縦横比が1:1になるように練習したものの、課題のドイリーは、作品自体が正方形になるようにしました。
つまり、段数の方が多いため、長編みの足を若干短めにしています。
作品に合わせて、長編みの高さをコントロールするのは難しい・・・

画像

使用糸 オリムパス「コットンクオーレ」COL5×1玉36g使用
使用針 クロバー「アミュレ」かぎ針3/0号


コットンクオーレ、とても編みやすい糸です。おすすめ!
ドイリー(敷物)としては、柔らかすぎて厚地に仕上がります。

画像

せっかくのバラ柄も、上に物を置くと隠れてしまいます。
カゴなどの上に、クロスとして使うといいかもしれません。



記事へトラックバック / コメント


ヴォーグの『かぎ針編み入門科』を始めました

2017/02/25 15:00
1月から、日本ヴォーグ社系の『かぎ針編み入門科』を始めています。

棒針編みの方は、入門コースを2013年4月に修了、講師認定コースを2013年12月に修了しました。

講師認定の立派なお免状も、郵送時の段ボールに入ったまま・・・というくらい資格には興味ないですが、システムが自分に合っているようで、力がついた実感はあります。

その時は(社)日本編物文化協会でしたが、その後(財)日本手芸普及協会に統合されました。

いつの間にか、コース名も「入門科」「講師科」に変更したようです。
入門科は、2016年9月発行のテキストから提出作品が変わっています。
HPは、協会もヴォーグも未だに古いままですが・・・(2017年2月現在)

画像

久しぶりにやってみようと思った理由。
お教室内でモチベーションを上げたかったから。
曖昧に済ませてきたことを再確認しておきたかったから。

かぎ針、実はあまり好きでないのです。
ウェアはノスタルジックすぎるし。
編むのに頑張りすぎると、頭、顔面、歯、首、肩、背中、右腕が痛くなるし。

でも、好きなものも少しあります。
下田直子さんの芸術的な作品。
ボニーの円座、タカモリトモコさんのあみぐるみとか。
小瀬さんや村林さんの小物もいいな。

体が痛いのは、編む時に無理がかかっていると思います。
棒針の時は、疲れませんから。

負担のかかる編み癖を直して編めたら、もっと楽しいですよね。

あまり手に取ることのなかった赤本が、最近は役立ちます。

画像

かぎ針編みをキレイに編むコツが書いてあります。



記事へトラックバック / コメント


ソフスパークでドルマンスリーブ

2015/02/18 20:30
ドルマンスリーブのプルオーバーが完成しました。

こちらは、ヴォーグ棒針編み講師認定コースの補足です。

ドルマンスリーブは提出課題ではありませんが、
テキスト上の理論だけで済ませるのではなく、
実際に編んでみることにしました。

画像

使用糸 リッチモア「ソフスパーク(廃番)」COL3×約280g
使用針 ニットプロ 付け替え式輪針 長さ種々10号,6号


体型を拾わないボックスシルエットに、
二の腕をカバーする程度の控えめなドルマンスリーブ、
長めの首が間延びして見えないボートネック、
肘から下はタイトで手首を出してスッキリ、
狙い通りになりました!

画像

太糸で、洗練された感じには欠けますが、
フワフワのアルパカ混の中から、
シルバーラメがチラッ
控えめな輝きがキレイです。

追記 2015.2.19
ラメ見えない〜というお声が・・・
↓拡大画像を追加しました♪

画像

とても軽い糸なので、
ドルマンスリーブを編むには向いていたようです。
毛玉はいっぱい出来るかも

身頃サイドと袖は、
前後同時に裏メリヤス編みで横編みしています。

身頃を編んでいる時は、着丈方向に伸び、
袖を編んでいる時は、袖丈方向に伸び・・・
ゲージが安定しないのが難点。

ドルマンスリーブのカーブは大きめに、
袖のゆるみも多めにしておくと、
臨機応変に対応できるかと思います。


さて、先生から提案された「お題」が終わりました。
ゲージ・製図・割り出し計算まででもよいとのことでしたが、
作品まで仕上げて本当によかったです。

最後まで編んでみないとわからないことって、
いろいろあります。

次は指導員ですか〜
テキストを見ましたが、正直興味があるのは、
丸ヨークとラグランスリーブの製図くらい。

今年は見送ります。
肩書きばかりが立派になってしまって、
実力が伴わないのもどうかと思うし。
今後どうしたいのか考えてみます。



記事へトラックバック / コメント


コットンコナのカーディガン

2014/09/19 21:20
コットンコナのカーディガンが完成しました。

いつも編み上がる季節がずれてしまいます。
すっかり秋めいてきたというのに!

画像

参考にした本 『ヨーロッパの手あみ 2012春夏』(日本ヴォーグ社)
『小瀬千枝のニットパターンワールド500』(文化出版局)
使用糸 パピー「コットンコナ」COL78×8玉
使用針 クロバー「匠」棒針4,5号


こちらは、ヴォーグ棒針編み講師認定コースの補足です。

カーディガンは提出課題ではありませんが、
テキスト上の理論だけで済ませるのではなく、
実際に編んでみることにしました。

画像

『ヨーロッパの手あみ』を参考にしています。
割り出しの練習になるように模様編みを変えて、
袖丈を短くしました。

衿ぐりと前立ても、事情により(!?)、
編んでいる途中で幅狭めに変更。

参考にしたデザインの画像はこちら↓
手づくりタウンのレシピ屋さん


前回のVネックプルオーバーで、
模様編みを裾に入れたところ、
お腹まわりが着膨れした印象に・・・

それならばと、今回は模様編みが上にくるものにしました。
裾まわりのAラインは、ひらりとしていい感じ。

ウェア編むのにも大分慣れてきたし、
色も大好きな派手ブルーだし、
まぁまぁなんですが、うーん、何かが違う!?

多分、もっとカッコイイ感じのウェアを、
編めるようになりたいのかもしれません。

今回も勉強になりました〜


記事へトラックバック / コメント


Vネックのプルオーバー

2014/06/12 18:30
Vネックのセーターが完成しました。

ヴォーグ棒針編み講師認定コースの補足です。

Vネックは提出課題ではありませんが、
テキスト上の理論だけで済ませるのではなく、
実際に編んでみることにしました。

画像

参考にした本 『毛糸だま 2011年秋号』(日本ヴォーグ社)
参考にしたデザイン 岡本啓子さんデザインのキャミソール
使用糸 パピー「ニュー3PLY」COL362×6玉,ベルクリヤーン「ロンシャンヒロイン」COL758×5玉
使用針 クロバー「匠」棒針6号


初夏を彷彿させるラベンダー色ですが、
モヘア糸とウール糸の引き揃えなので、
残念ながら着るのは秋以降・・・

モヘアのおかげで、フワッフワの肌触りです

画像

裾と袖口を模様編みにして、
Aラインになるようにしました。
袖は8分丈です。

もっとAラインにしたらカワイイのですが、
模様編みが重くならないように、この辺りが限度かな?

そして!模様編みに注目しがちなので、
お腹まわりが気になる方には向かないようです・・・

重さがあり、デザインのポイントにもなる編み地を「上」、
軽い編み地を「下」にする方が、理にかなっているようです。

今回も勉強になりました〜



記事へトラックバック / コメント


引き上げ模様のトートバッグをフェルティングしました

2013/12/23 16:15
ヴォーグ入門コースの課題「引き上げ模様のトートバッグ」を、
フェルト化して縮ませました。

画像

縮ませる前の様子はこちら↓
ヴォーグ棒針編み入門コース 引き上げ模様のトートバッグの巻

課題用に編んだ持ち手は、前もってはずしました。

洗濯機に40℃のお湯を少なめに注ぎます。
洗濯槽が冷たいせいか、実際には30℃くらいの感覚です。

表のまま洗濯ネットに入れて洗濯機へ放り込み、
洗濯洗剤をやや多めに入れて、回すこと10分。

・・・ニットに洗剤がよく絡んでいますが、
ほとんど縮んでいません。

すっかりぬるくなったお湯は捨て、
新たに60℃のお湯を少なめに注ぎます。
それでも冷めてしまって、40℃くらいの感覚です。

表のまま洗濯ネットに入れて、洗濯洗剤を再び入れて15分。

確認すると、横よりも縦の方がよく縮むようです。
引き上げ目だからかな?

ここでやめてもよかったのですが、
裏にかえして洗濯ネットに入れて、さらに10分。

結果、たて29cm→22cm、よこ23cm→21cmまで縮みました!

うっすらと編み目が残る、厚手のフェルトになりました。
これで、裏地がなくても伸びません。

少し小さくしすぎたかなー。
長財布がチラッと覗いてしまします・・・

何か小物を入れて、インテリアとして使うことにします

編んだのは今年始めで、フェルト化もすぐにしましたが、
気に入る革の持ち手が見つからず、仕上げが遅くなりました。

年内になんとか記事をUPできてホッ


記事へトラックバック 0 / コメント 2


ヴォーグ棒針編み講師認定コース 分散増減法を使ったスカートの巻

2013/12/04 17:07
分散増減法を使って編んだ「フレアスカート」が出来ました。
裾からウエストに向かって分散減目しています。

画像

使用糸 パピー「シェットランド」COL2×8玉
使用針 クロバー「匠」輪針80cm6号,ニットプロ輪針60cm5号
参考にした本 『小瀬千枝のニットパターンワールド500』(文化出版局)
『風工房のお気に入り 棒針模様200』(日本ヴォーグ社)


テキストの作品は、エレガントな雰囲気の膝丈スカートでした。

自分のライフスタイルとは微妙に違うかな・・・!?
ということで、ガンジー風の模様にして、
デニムやレギンスの上から履く、あったかスカートにしました。

ウエストは、ゴムベルトが入っているのでラクラク

画像

vigarのブラシ、楽しい〜!


今回で「棒針編み講師認定コース」は修了となりました。

新カリキュラムは、提出課題が少なくて4点なのです
・・・おかげでラクだったとも言えますが。

作品は提出していませんが、バリエーションとして、

・Vネックのベスト
・ハイネックのカーディガン
・ドルマンスリーブのプルオーバー

の製図方法のみ学習しています。

私は今まであまりウェアを編んでいなくて、経験が足りません。
より理解を深めるためにも、
先生と相談して、これらの応用作品も編むことにしました。

但し、相変わらずデザインはテキストの通りにはせず、

Vネックのベストかプルオーバー
ネックのデザインは問わずにカーディガン
ドルマンスリーブのプルオーバー

上記のお題の予定・・・引き続き頑張ります!


新カリキュラムの次のコース(指導員コース)は、
2014年4月開講予定だそうで・・・
次も続けるかどうかは、今のところ決めていません。

新しいテキストの内容を確認して、
気分が盛り上がってからにしようかな〜と思っています。


記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ヴォーグ棒針編み講師認定コース 棒針編みのゲージ調整と分散増減法の巻
ヴォーグ棒針編み講師認定コース 棒針編みのゲージ調整と分散増減法の巻 目数を変えずに、編み目の大きさを変えることによって、 編み地全体の大きさを変える方法を「ゲージ調整」といいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/28 18:58
ヴォーグ棒針編み講師認定コース ハイネックのプルオーバーが完成!の巻
ヴォーグ棒針編み講師認定コース ハイネックのプルオーバーが完成!の巻 提出課題である「ハイネックのプルオーバー」が完成しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/10/11 15:10
ヴォーグ棒針編み講師認定コース ハイネックプルオーバーの製図と割り出しの巻
ヴォーグ棒針編み講師認定コース ハイネックプルオーバーの製図と割り出しの巻 講師認定コースでは、ニット作品は2点しか提出しません。 そのうちの1点が「ハイネックのプルオーバー」です。 (他に製図を2点提出します。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/18 16:00
ヴォーグ棒針編み講師認定コース 採寸と原型の巻
ヴォーグ棒針編み講師認定コース 採寸と原型の巻 予定通り、GW明けから「講師認定コース」を始めています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/30 21:48
ヴォーグ棒針編み入門コース チュニックベストの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース チュニックベストの巻 入門コース最終作品「チュニックベスト」が完成しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/30 16:30
ヴォーグ棒針編み入門コース 提出した編み地パターンの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース 提出した編み地パターンの巻 入門コースでは、9種類の編み方を学習します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/24 14:43
ヴォーグ棒針編み入門コース アーガイルのケープの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース アーガイルのケープの巻 縦糸渡しの方法で編んだ、アーガイル模様のケープが完成しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/02 21:10
ヴォーグ棒針編み入門コース 雪柄のミトンの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース 雪柄のミトンの巻 はじめてのミトンです。 とは言っても、靴下などで幅狭の筒モノは編んだことがあるので、 親指以外は想定内。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/22 21:10
ヴォーグ棒針編み入門コース 引き上げ模様のトートバッグの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース 引き上げ模様のトートバッグの巻 ポコポコとした感じが楽しい「引き上げ模様のトートバッグ」が完成しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/01 21:33
ヴォーグ棒針編み入門コース ノット模様の耳あてつき帽子の巻
ヴォーグ棒針編み入門コース ノット模様の耳あてつき帽子の巻 「ノット模様の耳あてつき帽子」が完成しました。 ノット編みは、簡単に編めるのに模様が立体的なので、 編んでいて面白かったです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/23 16:23
ヴォーグ棒針編み入門コース あったかハンドウォーマーの巻
ヴォーグ棒針編み入門コース あったかハンドウォーマーの巻 透かし模様の「あったかハンドウォーマー」が完成しました。 ウール糸とモヘア糸を引き揃えています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 18:23
ヴォーグ棒針編み入門コース かかとを編まない簡単くつ下の巻
ヴォーグ棒針編み入門コース かかとを編まない簡単くつ下の巻 「かかとを編まない簡単くつ下」が完成しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/28 21:30
ヴォーグの『棒針編み入門コース』を始めました
ヴォーグの『棒針編み入門コース』を始めました 編み物の秋、到来です。 突然ですが、日本ヴォーグ社の『棒針編み入門コース』を 始めることにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/10/12 19:30

トップへ | みんなの「編み物資格」ブログ

shimaaji 編み物資格のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる